2015年9月23日

芸能案件が欲しい事務所、プロダクション様へ

芸能案件が欲しい
キャスティング会社を探している
タレントにお仕事を下さい

など、芸能事務所は一つでも多くの案件を求めているはずです。
案件がないとタレントを増やせない。
タレントを増やさないと案件が増えない。
そんな悪循環が芸能事務所としての悩みの一つだと思います。

プロダクションとしてはタレントに一つでも多くのお仕事をしてもらいたいですよね。
また、所属しているタレントも「仕事が欲しい!」と思っているハズ!!
そこで芸能事務所案件を増やす方法を解決するのがチョクオファなんです。


まず、事務所案件をもらうには幾つかのパターンがあります。
付き合いのある芸能事務所やキャスティング会社、広告代理店からの案件
直接プロダクションや所属タレントにオファーが来る案件
他業種を含め知人からの依頼の案件などなど。。。
幾つかあると思いますが、実は大きく分けて2つのパターンしかないのです。


1つ目は知人やお付き合いなどのマンパワー系。
これは自社プロダクションのスタッフなどを含め、プロダクションやその人が繋がっている方から頂くもの。
実はプロダクションはこれがほとんどになると思います。


2つ目は広告系です。
例に挙げた、プロダクションやタレントへ来るオファーなどに多いのがこれです。
PC、タブレット、スマホなどの普及で誰でも簡単に露出することが可能な世の中です。
そこでいかに露出するかが勝負になってくるのです。
誰でもインターネットを開けば様々な情報が得られるので、ここに自社プロダクションや自社タレントが露出しないことにはこの広告系の戦略は皆無ですね。


そこでチョクオファが様々な角度からこの戦略をバックアップするわけです。
プロダクション、タレントの露出を様々な角度からです。


様々な角度とは一体!?


チョクオファは一見、タレントに直接オファーをもらう仕組みに感じます。
というよりそうなっていますw
それはそれで理解は出来ると思うのですが、では他に何があるというのでしょうか・・・??


まずは、タレントに直接オファーできる細分化について。
もちろんキャスティング会社や広告代理店の方もご利用されますが、ポイントは誰でもオファーできるという観点。
簡単に言うと、「潜在顧客の囲い込み」
今まで以上に幅広く案件が集まるという利点。
例えば個人の結婚式や学園祭などイベント、企業の懇親会など様々です。
更にキャスティング会社や広告代理店は案件に対してオーディションなど行なうことが多いです。
つまり、自ら探すということよりも集まったタレントの中から絞り込むということがまだまだ多いのです。
そこでキャスティング会社や広告代理店はチョクオファそのものに対して案件をご紹介して下さるのです。
その案件は加盟している芸能事務所は閲覧できるシムテムです。
今までお付き合いのなかったキャスティング会社や広告代理店からの案件にエントリーできるのです。


更に、新人タレントを募集している芸能事務所にはおススメです。
タレントになりたい人が芸能事務所を探す時にこういったポータルサイトを利用している人はとても多いです。
一つでも多くの芸能事務所の情報を集め、自分に合った芸能事務所を探すにはうってつけだからです。


そしてなんといっても最大の利点がSEO効果による露出。
ここの説明はとても難しく文章にすると大変なので割愛します。
自社HPやタレントSNSなどに大きな効果を及ぼし、露出が数段増えるということです。
これは絶対に必要なことなのです。
何故なら、オファーをする側の方は必ずHPを見てからオファーをされます。
実際に弊社に来るオファーはほとんどがHP経由です。
結論、「HPを見ないでオファーはしない」です。


そのために自社HPのSEOの強化は広告系から案件を頂くには必須です!
チョクオファが波及させるSEO効果の効力を活用する訳です。


これからはほぼ全てがインターネットでの取引になる時代です。
ひょっとしたら家や土地までもw
そんな時代に芸能事務所として対応しなければならないことも多くなります。


芸能案件にお悩みの芸能事務所は必ずご相談下さい!
チョクオファが必ずバックアップ致します。